本物はいつまでも新しい!
次世代まで繋げられる本物の着物と小粋で素敵な和のグッツのサイト(志お屋)と
フォーマル衣装ならおまかせ下さい!便利なレンタルショップのサイト(いのうえ)。
2つの楽しいページをご覧下さい。

9月の着物
きもの館 志お屋 しおや レンタル衣装はこちらをクリック
レンタル衣装のページはこちらから・・・婚礼衣装、パーティードレス、振袖などをご紹介しております・・・
「秋単衣に!舛花色の上州生紬に吉野間道の博多帯」

日立市は九月で市政八十周年を迎えます。歴史ある日立市しかも・・・
この土地の歴史はもっと古く神話の時代「日本書紀」にも記述があります。凄いですね!
そしてその歴史には着物にもかかわりの深い土地であることも・・・
ご存じですか!日本最初の蚕養(こかい)神社が日立市豊浦町にあると云うことを
ご祭神は蚕を誕生させた椎産霊(ワクムスビ)命・宇気母智(ウケモチ)命、事代主(コトシロヌシ)命の三神
養蚕の伝説・金色姫伝説が残っている豊浦の小貝ヶ浜海岸近くの高台に鎮座するこの神社
小貝ヶ浜では伝説にまつわる『赤貝で作った首飾り』の赤色の貝(蚕生貝)が採れ
蚕棚にこの蚕生貝を飾ると蚕にくせが入ることがないとして珍重したそうです
というわけで、日本の絹の歴史~養蚕の始まりから近代産業の始まり生糸の生産へ
今月の着物は「舛花色の上州生紬に吉野間道の博多帯」です。
明治初期、近代産業による生糸生産が始まった群馬県・富岡製糸場より受け継ぐ
碓氷製糸農業協同組合が独自の技法によりその糸を使用し織りあげた「上州生紬」
生紬は麻のようにざっくりとしていて、さらっとした張りがあるのが特徴です。
その張り感を生かし単衣に仕立てても裾捌きの良い着物になります
後染の無地は舛花色(ますはないろ)、五世市川団十郎の好み色で灰みのある淡い青色
秋を迎えるこの季節には落ち着きのある秋青の舛花色が良く似合います
合わせた帯は古典柄の吉野間道を博多織で織った粋でオシャレな名古屋帯
軽いながらもシャキッとした織上がりはさすが西村織物と言える逸品です。
盛夏以外の3シーズン締められて便利で合わせやすいとても重宝される帯です。
今秋流行のマスタードイエローも織り込まれているのも嬉しいですね!
秋単衣には色・素材ともピッタリの組み合わせ、歴史めぐりのお出掛けに如何でしょうか


  最終更新日 2019/9/10
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お店のご案内・交通アクセス 志お屋のきものバックナンバー 志お屋美術館 志お屋のブログ


~催事のご案内~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新作きものと和の小物を楽しむのひととき
第106回
 「のほよう会」
創作テーマ
「手描友禅女流作家展 そめもよう」

日時 9/21 ()~29() 10:00~19:00 木曜定休
場所 志お屋店内 
 
(画像をクリックすると大きく表示します)
着物は大半が女性のお召し物ですね。 しかしながら殆どの着物は男性の職人さんや作家さんが着物や帯・小物まで制作しております。伝統的な産業であるがゆえにですね・・・でも着る人は女性です。「着たい人が着たいものを作る」この素直な気持ちから企画してみました。
第106回 秋のほよう会・・・テーマは「
女流友禅作家展 そめもよう
数少ない女性の作家さんにスポットを当てた<着る人の立場に立ったものづくり>
女流友禅作家ならではのオシャレな感性の「心もよう」を「染め模様」に、それはそれは楽しい着物、染帯、和小物やバックを揃えました。若手女流友禅作家グループ「そめもよう」より町田久美子さんにご来店頂き東京友禅の説明実演も行います(9/21・22)・・・他にも楽しい和の品々がいっぱい!
心和ます秋の和空間へ、皆様ぜひ目の保養にお出掛け下さいませ。


(画像をクリックすると大きく表示します)

営業日のご案内

 
facebook

What's NEW

常陸多賀マークプロジェクト


常陸多賀を元気にしたい!
のコンセプトから生れた
「常陸多賀」マークプロジェクト
オリジナルの「常陸多賀」
ロゴマークを活用し
各商店のオリジナル商品や
販促物を制作する
多賀地区連合商店会の
新たな街づくりプロジェクトです。

多賀街の商店のアイデアを
お楽しみください!
そして我が街の名産品として
ご利用いただければ幸いです。

 

志お屋ショッピングサイトはこちらから
志お屋のショッピングサイトがオープンしました!
カートを利用した、簡単操作のお買い物。
是非ご利用下さい。
お買い物はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sale Guide
ご利用ガイド
 ・ご注文方法
 ・お支払方法
 ・送料・お届け
 ・返品について


志お屋ショッピングサイト
お買い物はこちらから

 

●きもの関係
  ・志お屋の成人振袖
  ・七五三お祝い着
  ・ウールの着物・襦袢
    ウールの着物
    サマーウール
  ・ゆかた
  ・綿麻縮のきもの
  ・志お屋の足袋
    ・足袋くつ下
  
・志お屋 季節のきもの
●パッチワーク品
  ・洋服(儀右ェ門他)
  ・綿入れ半纏
  ・ハギレ
  ・お客様の作品
●和雑貨
  ・風呂敷
  ・印伝
  ・文庫箱
  ・手拭
    (日本手拭い
         ガーゼ手拭い、
         濱文様
  ・花ふきん
  ・和風ネクタイ
  ・金箔入りお守り
  ・男の和物・和is MEN

  ・まゆシリーズ
    (お風呂セット)

  ・金亀糸
  ・金封
●その他
  ・お祭り用品各種
  ・お祭り用品寸法表

   ・お宮参りについて
  ・ひたちの桜ぞめ
ひたちの桜染め

風呂敷

軽くて、便利で、
エコロジー!
日本古来のクロスを
楽しみましょう!
  
 

日本手拭い

日本伝統の
「注染(ちゅうせん)」
で染めた日本手拭
 
 

足袋くつ下

つま先が割れている
足袋の形になった靴下です
外でも家の中でも快適です!
 
 
まゆシリーズ

絹から作った
お肌や髪にやさしい
「絹のお風呂シリーズ」
 
 
ゆかた

今年はランクアップで
本格ゆかたを
お作りになられませんか?
 
 
花ふきん
花ふきん
ご自宅用としてはもちろん、
ちょっとした挨拶時に
粗品としても喜ばれています
 
ハギレ
ハギレ
パッチワークの材料に・・・
作品作りの
貴重なアクセント柄に最適!
 
 
金箔入りお守り
金箔入りお守り
お財布にチョッと入れておく
金運招きのお守りです!
18種類のかわいいガラス細工
 
 
 
  男の和物・和is MEN
MEN
久留米絣のシャツや小物、
季節に合わせた大人の和物を
気軽に楽しんで下さい

 
 
きものについて

(基礎知識・用語、お手入れ、着付、他)
こんな時はどのきものを着ていけばいいの?帯やきもののたたみ方は?
そんなきものに関するちょっとした疑問を解決いたします。
着付け教室の雰囲気

着付け教室のご案内はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お問い合わせはこちらから
メールはこちら
リンクフリーです。
よろしければバナーをお使い下さい。
バナー

茨城県日立市千石町1-11-18(JR常磐線常陸多賀駅下車徒歩2分) ℡ 0294-37-0408  FAX 0294-35-5583
営業時間:10:00~19:00(レンタルショップの最終受付は18:00になります。)   定休日:木曜日